いちご鼻が治らないのは間違ったケアのせい?やりがちケアとおすすめケア

いちご鼻が治らないのは間違ったケアのせい?やりがちケアとおすすめケアの方法をご紹介!
MENU

いちご鼻が治らないのは間違ったケアのせい?やりがちケアとおすすめケア

hada

 

 

いちご鼻対策のために巷でおすすめの方法を色々試しているのに、一向によくならない。
それどころか、毛穴の汚れはたまっていく一方・・・。そんな人は、ケアの方法が間違っているのかも。
ついついやりがちないちご鼻NGケアと、おすすめのケア方法をまとめました。

 

■やりがち!いちご鼻におすすめできないNGケア4つ

1.いちご鼻はメイクで隠す!
毛穴汚れが気になるからといってファンデーションの厚塗りするのは絶対NG!
毛穴汚れをますます悪化させる原因になります。

 

2.毛穴の詰まりを気にして何もつけないで外出する!
毛穴に汚れが詰まらないようにノーメイクでの外出。これもNG!
紫外線は毛穴を開かせ、いちご鼻を悪化させる元。紫外線対策は忘れずに。

 

3.皮脂を気にして化粧水ケアのみ!
過剰な皮脂分泌を気にして化粧水ケアのみにするのも実はNG。
化粧水だけだと水分が蒸発して乾燥肌になります。結果さらに皮脂分泌が増えてしまうことに。

 

4.毎日ピーリング!
毛穴汚れを残さないために毎日ピーリングするのはNG!
毛穴が開きっぱなしになったり、過剰な皮脂分泌の原因になります。

 

 

■おすすめ!いちご鼻ケアの基本

いちご鼻対策の基本は、日焼け止めで紫外線から守ること、メイクの厚塗りをしないこと、メイク後はクレンジングと洗顔料で綺麗に汚れを落とすことの3つ。
ピーリングなどのスペシャルケアは週に1度にとどめます。
この基本ケアを続けていけば、毛穴汚れはだんだんと綺麗になっていきますよ!間違ったケアは卒業しましょう。

 

 

アヤナスの口コミ

 

イチゴ鼻を簡単にキレイにする方法?乾燥が気になるこれからの季節に…?

hada
イチゴ鼻をオロナインでキレイなスベスベ鼻に… ?

 

乾燥が気になる季節になりました!いくらキレイにお化粧しても、鼻のポツポツが目立つ……(涙)ファンデーションでカバーしても、余計に目立つ鼻のポツポツ……(涙)イチゴ鼻で悩んでいるあなたへ簡単にキレイなスベスベ鼻を手に入れる方法をご紹介します?

 

【イチゴ鼻にオロナイン!?】

 

オロナインは傷薬として有名ですよね。殺菌・消毒を主な目的とされていますが、その他にも、保湿効果があるとされています。イチゴ鼻になる原因の一つとして【乾燥】が挙げられています。お肌が乾燥することにより、過剰に皮脂が分泌され、毛穴に詰まり、古い角質と混ざることで、角栓となりイチゴ鼻になってしまうのです。

 

毛穴の黒ずみは洗顔することで改善されますが、この角栓はどんだけ洗顔してもケアしても簡単にはなくなってくれません……(涙)

 

そこで使うのが【オロナイン】です?

 

それでは早速オロナインパックのやり方をご紹介します。

 

@蒸したタオルを当てるまたは、ぬるま湯で洗顔をし、毛穴を開きます。
※洗顔料は使わない

 

Aオロナインを鼻にたっぷり塗ります。(鼻が白く隠れるくらい)
※少ししか塗らないと効果は落ちるのでたっぷりと!

 

B10分放置した後ぬるま湯で丁寧に洗い流します。
※オロナインの油分を綺麗に落とすにはぬるま湯が◎

 

C普段通りの洗顔料を使い綺麗に洗う

 

D冷水で毛穴を引き締め、化粧水をたっぷり浸透させる。

 

上記のやり方でイチゴのを簡単に撃退できます?オロナインパックは週に一回程度のペースで◎やりすぎは逆効果。

 

【オロナインがない場合は?】

 

オロナインがない場合は、ワセリンやニベアでも代用できます。やり方はオロナインと同じですが、ワセリンは寝る前にたっぷり塗り、一晩おいて翌朝によく洗い流してください。
※ワセリンは石油由来なので、ワセリンを塗ったまま日光を浴びると、油焼けをしてしまう危険があるので注意!

 

 

ドラッグストアなどで気軽に買える商品なので、イチゴ鼻でお悩みの人は1度試してはいかがでしょうか。肌を保湿するクリームなので肌自体がモチモチになりますよ?今の時期からは欠かせないアイテムですね。

 

 

 

このページの先頭へ